Photocetera

カメラと食べ物とスポーツ

ヴァンフォーレ甲府戦を現地観戦してきたので写真を交えて雑感。
IMGP4956-1
試合開始から5バックで引いて守る甲府に対してボールを保持しながら攻めるレッズ、という展開。
序盤にいくつか作ったチャンスをキーパーに阻まれるとその後は決定的なチャンスを作れず。
IMGP4396
ラファエルシルバのヘディングシュートのあとは完全に甲府の術中にはまり完全に攻めあぐねる展開に。
森脇のまずい守備からクロスバー直撃のシュートを打たれてヒヤッとするもスコアレスで折り返し。
森脇はマジで守備頑張って;;
IMGP4980
後半に入ってこの試合絶好調の関根のアシストから興梠のゴールでレッズが先制するとここから試合は浦和ペースへ。
IMGP5130
3分後にまたしても関根のアシストで今度は武藤がゴール
IMGP5167
甲府相手に2点のリードということでスタジアムも楽勝ムード。
ACLに備えて槙野→駒井の交代。
左ストッパーに阿部ちゃんでボランチ駒井という布陣で試合を締めようとしたところで甲府に1点を返され1点差。
ポジションいじって自ら隙を見せるのもどうかと思うが、森脇のポジショニングが悪すぎでした。
なぜマリノス戦といい中央の選手をフリーにしてしまうのだろうか。
これでおそらく完全に交代プランが狂い、次の交代は武藤→李に。 
IMGP5407
直後に李が追加点を奪って試合をほぼ決めてくれたものの、この交代によってキッカーがいなくなるという事態も発生してました。
大丈夫かねこの監督。
その後は宇賀神→那須の交代で今度こそ試合を締めにかかります。
IMGP5419
この交代で遠藤がボランチ、駒井が右サイドになったわけですが、二人ともこっちのほうが生き生きプレーしてました。
IMGP5643 IMGP5064
アディショナルタイムにはラファエルシルバがリーグ戦3試合連続ゴールとなるダメ押し点。
IMGP5565
審判と合わずイライラしてイエローまでもらってましたが、これでだいぶ気が晴れたでしょう。
ゴールパフォでシャドーボクシングしてましたが、松尾主審をイメージして殴っているとしか思えませんでした(笑) 
試合はこのまま4-1でレッズが勝利しました。 
IMGP5746s IMGP5784s
挨拶とWe are Reds
やっぱり現地観戦で勝つと気持ちいいですね。

 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

twitterやらinstagramやらで河津桜とスカイツリーが一緒にスポットがあることを知ったので行ってきました。
桜並木みたいになっているのかと思いきや東武橋のそばに2本あるだけだったので若干拍子抜けw

撮る場所にもよると思うのですが、スカイツリーを全部写そうとせずに思い切って切り取ったほうがいい感じになる予感。
ちなみに街灯が割とあれな位置にあってベストポジションが少ないので場所取りは結構大変です。

 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

試合開始からほぼレッズペース。
ハーフコートゲームかな?と思うくらいほぼ相手陣内でボールを回し、22分に武藤のゴールで先制。
試合序盤の武藤はボールが足につかない感じで大丈夫か?と思いましたが、ここからはキレキレでした。
その後も前線からのプレスでセレッソに全く攻撃の形を作らせず、37分には武藤のボール奪取からラファエルシルバのシュート、こぼれ球を興梠という形で追加点。
前半のうちに更なる追加点、というわけにはいきませんでしたが、攻守の切り替えのスピードが全く違うこともあり、前半は全く危ない場面を作らせませんでした。
セレッソは清武と水沼を欠いていることを差し引いても攻守の切り替え(特に守から攻)が遅く、パスの出しどころを探している間にレッズの選手に囲まれるという場面が目立ちました。
前の二人(杉本と柿谷)の動きの問題なのか、単純にJ2のスピードに慣れてしまったのかはわかりませんが、この調子だと今後も割と苦労しそうです。

後半になってもレッズペースは続き、後半8分には青木のパスカットからラファエルシルバがダメ押し点。
セレッソのラインコントロールが微妙だったのはありますが、青木はいいパスカットからのスルーパス、ラファエルシルバもキーパーをよく見て流し込んだゴールでした。
あとはこのままクリーンシートで、というところでしたが、後半14分にコーナーキックから失点。
ソウザの蹴ったボールもよかったですが、槙野を相手の外国人のマークにつけてやられるのは以前からよく見る光景。
やっぱりもう一人くらいヘディング強い選手が欲しいですね。
遠藤もボランチで勝負したいみたいですし、3バックの真ん中にでかいDF補強してほしいです。
その後はセレッソが前に圧力をかけてきたこととレッズが興梠とラファエルシルバを下げて前でボールが収まらなくなってきたこともあって5分の展開に。
特にソウザにはかなりやられた印象でしたが、なんとかこのまま3-1で終了。
やはりゲームの締め方がヘタ。
相手の攻撃を完全に受けてしまうのではなく、カウンターでとどめを刺してほしいのですが・・・
ラファエルシルバとか適任だと思うのですが、もはや終盤のカウンター要員として使うのはもったいないレベルの活躍(笑)
オナイウが覚醒してボール収められるようになってくれればそれでもいいんですけど。

なにはともあれ今季リーグ戦初勝利。
甲府戦も勝って連勝街道に乗っていきたいですね。
We are REDS! 

↑このページのトップヘ